エフェクター関連

Jim Dunlop DD95FW CRY BABY DAREDEVIL FUZZ WAH 発売!

naoto

Daredevil PedalsのJohnny Watorとのコラボレーションによる画期的なワウペダル

こんにちは、Music Gear Japan 編集長のKANです。今回は、Jim Dunlopから新たに登場した「DD95FW CRY BABY DAREDEVIL FUZZ WAH」について詳しくご紹介します。このペダルは、Daredevil PedalsのJohnny Watorとのコラボレーションにより誕生したもので、従来のCry Babyのサウンドにアグレッシブなファズを融合させた画期的なワウペダルです。

Jim Dunlop DD95FW CRY BABY DAREDEVIL FUZZ WAHの特徴

コラボレーションの背景

Daredevil PedalsのオーナーであるJohnny Watorは、ギターヒーロー達のワウ・プレイに影響を受け、ヴィンテージ・ワウの研究を重ねてきました。その結果、友人やバンドメンバーのためにカスタム・ワウを製作し、そのアイデアをダンロップ社に持ち込んで今回のコラボレーションが実現しました。

サウンドと機能

このペダルは、Cry Babyの甘く表情豊かなサウンドに、Daredevilお得意のストレートでダーティーなファズ・サウンドを組み合わせています。ペダル側面には、ファズのオン/オフを切り替える頑丈なバット・スイッチが搭載されており、内部の基板にはファズのゲインと出力を設定する2つのコントロールが装備されています。

デザインと構造

イタリアン・ワウのようなクリンクル・フィニッシュとポリッシュド・アルミトップのヴィンテージ・デザインが特徴です。Daredevilロゴのラバーによる特別仕様で、トゥルーバイパス・スイッチを採用し、スルーホールの基盤によってハンドメイドされています。

使い勝手とユーザーレビュー

ユーザーからは、以下の点で高評価を得ています。

  • 多彩なサウンドバリエーション:ワウとファズの組み合わせにより、多様なトーンを引き出せる。
  • 高い耐久性:頑丈な構造としっかりしたスイッチにより、長く使える安心感がある。
  • 視覚的な魅力:ヴィンテージデザインがステージ映えし、所有欲を満たす。

まとめ

Jim Dunlop DD95FW CRY BABY DAREDEVIL FUZZ WAHは、ヴィンテージファンからモダンプレイヤーまで幅広い層に愛されるペダルです。クラシックなCry Babyサウンドに新たなアグレッシブなファズを加えたこのペダルは、ギタリストの表現力をさらに広げてくれるでしょう。

詳細はこちらをご覧ください。
Jim Dunlop DD95FW CRY BABY DAREDEVIL FUZZ WAH

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました