EarthQuaker Devices「Time Shadows」エフェクター レビュー

naoto

Death By Audioとのコラボモデルが進化してレギュラーラインナップに!

こんにちは、Music Gear Japan 副編集長のNAOTOです。今回は、EarthQuaker Devicesの新製品「Time Shadows」について詳しくご紹介します。このモデルは、Death By Audioとのコラボレーションから生まれた限定モデルの進化版で、今回新たにレギュラーラインナップに加わりました。多機能なエフェクターとして、どのような進化を遂げたのかを見ていきましょう。

EarthQuaker Devices「Time Shadows」の特徴

EQDモード

「Time Shadows」は、EQDモードでデジタルディストーションを通過し、サブオクターブが追加され、ディレイとローパスフィルターに入ります。このモードは、独特の歪みと深みのあるサウンドを生み出します。

DBAモード

DBAモードでは、シマー成分と空間をはじくような鳴りが多分に入ったマルチディレイフィルターが特徴です。このモードは、幻想的で広がりのある音を作り出し、エフェクティブな演奏を可能にします。

シークレットモード

今回のバージョンでは、シークレットモードが追加されました。原音にピッチシフトがかかった300msディレイで、リピートを重ねるごとにピッチが上がったり下がったりを繰り返します。これにより、さらに個性的でユニークなサウンドを実現しています。

ユーザビリティの向上

新バージョンでは、6チャンネルプリセットとエクスプレッションペダル対応が追加され、ユーザビリティが大幅に向上しました。これにより、ライブパフォーマンスやスタジオワークでも柔軟に対応できます。

使い勝手とユーザーレビュー

「Time Shadows」は、限定発売当時から高い評価を得ていましたが、今回のバージョンアップによりさらに使いやすくなりました。特に、追加されたシークレットモードとエクスプレッションペダル対応が好評です。プロのミュージシャンからも絶賛されており、幅広い音楽ジャンルでの使用が期待されています。

まとめ

EarthQuaker Devices「Time Shadows」は、エフェクターの新たな可能性を感じさせる革新的な製品です。EQDモード、DBAモード、シークレットモードと、多彩なサウンドオプションを備え、ライブやレコーディングでの使用に最適です。最新のエフェクターをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

詳細はこちらをご覧ください。
EarthQuaker Devices Time Shadows

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました