JYUGEHM STOMPS “Ciao Bella” – 菊池真義氏監修の新トランスペアレントオーバードライブ

webmaster

プロフェッショナルなサウンドと多機能性を兼ね備えたペダル

こんにちは、楽器紹介サイトMusic Gear JapanのNAOTOです。今回は、JYUGEHM STOMPSの最新トランスペアレントオーバードライブ「Ciao Bella」について詳しくご紹介します。トッププロギタリストの菊池真義氏が監修し、完全ハンドワイヤリングによって製作されたこのペダルは、プロフェッショナルなサウンドを提供します。

主な特徴とスペック

音質と操作性

  • トランスペアレントオーバードライブ: クリーントーンを保ちながら、幅広いゲインレンジに対応し、ピュアな音質を実現。
  • アナログコンポーネント: 高品質なアナログコンポーネントを使用し、タッチレスポンスとダイナミクスが優れています。

コントロール

  • LEVEL/DRIVE/TREBLE/BLEND/BASS: 直感的なコントロールで、多彩な音作りが可能。
  • Bodyスイッチ: ローミッドの強調を調整可能で、音の厚みをコントロール。

デザインと構造

  • 完全ハンドワイヤリング: 高い耐久性と信頼性を持つ手作りの内部配線。
  • 堅牢なシャーシ: 過酷なツアー環境でも耐えうる頑丈な設計。

実際の使用感

Ciao Bellaは、クリーンとドライブのシグナルを自由にブレンドでき、アンサンブルの中でも埋もれない芯のある音を実現します。音量を上げてもローノイズ設計のおかげでクリアなサウンドを保ちます。特に、ソロやリードプレイでは、その透明感と存在感が際立ちます。

音色のバリエーション

クリーンサウンド

  • Ciao Bellaのトランスペアレント特性により、クリーンなトーンを維持しつつ、自然なドライブが得られます。繊細なピッキングニュアンスも忠実に再現します。

オーバードライブサウンド

  • DRIVEノブを調整することで、軽いブレイクアップから力強いオーバードライブまで、幅広いゲインレンジをカバー。クラシックロックからブルース、モダンロックまで多様なジャンルに対応します。

まとめ

JYUGEHM STOMPSの「Ciao Bella」は、プロフェッショナルなサウンドと多機能性を兼ね備えたオーバードライブペダルです。菊池真義氏の監修により、演奏の幅が広がり、どんなシーンでも信頼できるサウンドを提供します。ぜひ一度、そのサウンドを体験してみてください。

詳細はこちらをご覧ください。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました