Ovaltone WARM GEAR 2がバージョンアップして登場!

naoto

ユーザーの声を反映した進化版ブーストペダル

こんにちは、Music Gear Japan 副編集長のNAOTOです。今回は、Ovaltoneから新たに登場した「WARM GEAR 2」について詳しくご紹介します。このモデルは、初代WARM GEARの高評価を受け、ユーザーのフィードバックを取り入れてバージョンアップしたブーストペダルです。それでは、その特徴と魅力を詳しく見ていきましょう。

Ovaltone WARM GEAR 2の特徴

ユーザーの声を反映した改良点

WARM GEAR 2は、音量をコントロールするためのマスターボリュームと、高域のこもらせ具合を選択できるフィルターセレクト用のプッシュ-プッシュスイッチを新たに搭載しています。これにより、初代のサウンドを維持しつつ、より現代的でパンチのあるクリアな音色を実現しています。

多彩なサウンドオプション

ブーストノブを下げた状態では暖かな音色を基調とし、ブーストノブを上げるにしたがってミドルからトレブルへとピークが変化します。これにより、パンチのあるナローレンジブーストを得ることができます。さらに、マスターボリュームを使用することで、音量を上げずにフィルター的に音色を調整することも可能です。

高域フィルターの調整

ボディーサイドのプッシュ-プッシュスイッチは、高域にかかっているフィルターを1段階弱めることができます。プリブーストで自然な高域が欲しい時や、ポストブーストで高域を削り過ぎないセッティングをしたい時に効果的です。

製品スペック

電源: 安定化済みのACアダプタ、またはパワーサプライ(DC9V~DC18V、センターマイナス2.1mm)
消費電流: 約12mA/9VDC
電池内蔵不可: DCジャックからのみの給電
販売価格: ¥18,920(税込)

使い勝手とユーザーレビュー

WARM GEAR 2は、その多機能性と高いビルドクオリティから、多くのミュージシャンに支持されています。特に、ブーストノブとマスターボリュームを駆使した音色の調整が高評価です。ライブパフォーマンスやスタジオワークでもその性能を存分に発揮し、あらゆる音楽ジャンルに対応できる点が魅力です。

まとめ

Ovaltoneの「WARM GEAR 2」は、ユーザーのフィードバックを反映し、より使いやすく進化したブーストペダルです。その多彩なサウンドオプションと高いビルドクオリティは、あらゆるギタリストにインスピレーションを与えます。最新のブーストペダルをお探しの方は、ぜひ一度試してみてください。

詳細はこちらをご覧ください。
Ovaltone WARM GEAR 2

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました