その他機材

【MOTU】最高峰のオーディオスペックとスタジオを包括する機能を網羅した、第五世代モデル『828』が新登場!

naoto

スタジオ品質のサウンドを提供する最新USB3オーディオインターフェイス

こんにちは、Music Gear Japan 副編集長のNAOTOです。今回は、MOTUの新製品「828」第五世代モデルについてご紹介します。このオーディオインターフェイスは、プロフェッショナルなスタジオ環境を実現するための高品質な機能を備えています。

MOTU 828の特徴

卓越したオーディオパフォーマンス

ESS Sabre32 DACテクノロジーとMOTUの熟練エンジニアによる回路設計により、125dBのダイナミックレンジと低歪みを実現。アナログパフォーマンスにおいて他を凌駕する品質を提供します。

豊富な接続性と多機能

28入力32出力のUSB3オーディオインターフェイスで、Mac、Windows、iOSに対応。マイク、ギター、シンセ、MIDI機器など、あらゆるスタジオ機材との接続に対応します。

高度なミキシングとエフェクト

CueMix 5ミキサーアプリにより、グラフィック・ミキシングやパラメトリックEQ、デジタル制御のトリム設定が可能。iOSデバイスからのワイヤレスコントロールにも対応しています。

主な仕様

サンプルレート: 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192 kHz
入力: 2 x XLR/TRSコンボジャック、8 x 1/4インチTRSライン入力
出力: 8 x 1/4インチTRSライン出力、2 x XLR出力
デジタルI/O: 2バンクADATオプティカルI/O、1 x ステレオRCA S/PDIF I/O
MIDI I/O: 1 x MIDI入力、1 x MIDI出力
ヘッドフォン: 2 x 1/4インチTRSステレオヘッドホン出力

使い勝手とユーザーレビュー

「MOTU 828」は、その高品質なオーディオ性能と多機能性から多くのプロフェッショナルに支持されています。スタジオやライブパフォーマンスでの使用に最適です。

まとめ

MOTUの「828」は、最高峰のオーディオスペックと多機能性を兼ね備えたオーディオインターフェイスです。ぜひ一度、その性能を体感してみてください。

詳細はこちらをご覧ください。
MOTU 828

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました