エフェクター関連

ノルウェーのベースエフェクターブランド【Trondheim Audio Devices】からスタジオクオリティのドライブペダルが登場!

naoto

プロデューサーのこだわりが詰まったSkarBassOne

こんにちは、Music Gear Japan編集長のKANです。今回は、Trondheim Audio Devicesの新製品「SkarBassOne」についてご紹介します。このドライブペダルは、プロデューサーのジョン・トレ・ドンブによって設立されたノルウェーのペダルメーカーが手掛ける一品です。

SkarBassOneの特徴

スタジオクオリティのサウンド

プロデューサーとしての経験を活かし、ライブでもスタジオクオリティのベースサウンドを再現するために開発されました。

多彩なコントロール

COMPRESSION: ダイナミクスとアタック感を調整するFETコンプレッサー。
MID: 重厚なベースサウンドを作り出し、他の楽器と調和させる周波数特性を設定。
MIX: 低域と高域のトーンバランスを簡単に設定。
DRIVE: 穏やかなサウンドからダイナミックなサウンドまで幅広く設定可能。
TONE: 出力の高域をコントロールするハイ・カット・フィルター。
視覚的なフィードバック
LEDライトにより、COMPRESSORの反応具合を視覚的に確認可能。FOOT SWITCHでDRIVEとTONEのON/OFFを切り替え、REDチャンネル(有効)とBLUEチャンネル(無効)を表示。

使い勝手とユーザーレビュー

「SkarBassOne」は、その高い品質と使いやすさから多くのベーシストに支持されています。ライブやスタジオでのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。

まとめ

Trondheim Audio Devicesの「SkarBassOne」は、プロフェッショナルなサウンドと多彩なコントロールを提供する優れたドライブペダルです。ぜひ一度、そのサウンドと使い勝手を体験してみてください。

詳細はこちらをご覧ください。
Trondheim Audio Devices SkarBassOne

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
Music Gear Japan
Music Gear Japan
編集部
KAN
Music Gear Japanの編集長であり、サイト全体のコンテンツと方向性を監督しています。彼の情熱は、最新の音楽機材からクラシックな楽器まで、幅広い音楽の世界に広がっています。読者に対して深い洞察と実践的なアドバイスを提供することを目指しています。

NAOTO
副編集長のNAOTOは、音楽プロデューサーとしての経験を活かし、Music Gear Japanのコンテンツ制作をリードしています。彼は特にデジタル音楽機材と最新の音楽テクノロジーに精通しており、常に最先端の情報を提供することに力を入れています。読者に対して革新的で有益な情報を届けることです。
記事URLをコピーしました